燃費や車に関する話題など、なんでも気軽に書き込んでください

名前: MAIL:
題名:

URLを自動リンクする
◇ 返信されたスレッドは上に上がります。気軽に書き込んでいきましょう。
◇ レスを全部読みたい時は、返信欄の下にある「レスを全部読む」をクリックしてください。
◇ 新規スレッド作成の時は、内容が分かりやすいタイトルを付けて下さい。
◇ 宣伝目的の書き込みや、他の方に不快感を与える書き込みはご遠慮ください。
◇ 自動スパム投稿対策として、URLは書き込みできません。ご注意ください。
ログ検索: 投稿者名 タイトル 本文  検索語:  

最新題名 1: スーパーコピー (1) 2: 燃費14km→21km!! (5) 3: CVTF交換してみました (19) 4: 疾るんですって? (1) 5: アーシングの解答改訂版 (2) 6: エコタイヤ (1) 7: 【カーアップ】バイオグラスについて (5) 8: ガイアパワー (8) 9: ガイアパワートいう省燃費グッズがありますが・・・ (5) 10: ロケットパワーにんじん君 (5) 11: 気付かなかった投稿にお礼 (1) 12: 乗用車の燃費について・・・ (1) 13: 平均燃費 23.85km/L (2) 14: フュエルカットの有効性考察 (20) 15: 燃費向上商品? (3) 16: フューエルバンクEVO (2) 17: BMW525i売ります (1) 18: なんと・・・スゴイ (5) 19: QUARK-G (2) 20: ・・・なんとスゴイ (2) 21: 軽自動車の燃費 (16) 22: アートプロモーション製品REV STG (23) 23: みんな燃費では苦労してる (2) 24: エアクリーナー製品 (2) 25: 燃費計は実際役立つ!? (3)

| リロード | i-mode | 過去ログ | 過去ログ倉庫 |


1 スーパーコピー
1 名前 : スーパーコピー   投稿日 : 2018年11月17日(土)09時11分  

激安の大特価で販売中です新作コピー
ドルチェ&ガッバ―ナベルトスーパーコピー|ブランドコピーベルト|ドルチェ&ガッバ―ナベルト偽物|最高級ドルチェ&ガッバ―ナスーパーコピー販売|激安ドルチェ&ガッバ―ナベルト|偽物ドルチェ&ガッバ―ナベルトコピー|(D&G)ドルチェ&ガッバ―ナベルトー
弊社はD&G コピー商品特に大人気のD&Gベルト種類とサイズを豊富に取り揃えます 。
D&Gバッグ、D&Gベルト、
D&G財布などのとD&Gー新作のD&Gコピー品の 品質よく、


名 前 :   メール :  


スレッドを上げない
 URL自動リンク 投稿後、このスレッドだけを読み込む
レスを全部読む / 掲示板トップへ / リロード


2 燃費14km→21km!!
2 名前 : インチアップ   投稿日 : 2015年06月06日(土)07時28分  

インチアップするとね
・外径アップ と 空気圧アップ により転がり抵抗が激減するんだよ
・距離表示が目減りするのに、燃費が向上するのは 実証済み。

インチアップするお金のない人は、空気圧を高くする(私の場合、2.8)だけで燃費向上する。
空気圧高くするとブレーキがどうのグリップがどうの言う人は、交通法規をかなり無視したサーキット走行みたいな走りをしてる人でしょ。普通に+15キロ〜20キロで走行してる分にはまったく問題なし。
逆に指定空気圧の2.0 や 2.2 だと劇的に燃費が悪くなる。


3 名前 : インチアップ   投稿日 : 2015年06月06日(土)07時31分  

インチアップするとね
・外径アップ(ハイギーアード化) と 空気圧アップにより転がり抵抗が激減する
・距離表示が目減りするのに、燃費が向上するのは 実質燃費はもっと向上してるってこと。
・机上の論より実験実証してみればわかる。私は何度も実証済み。

インチアップするお金のない人は、空気圧を高くする(私の場合、2.8)だけで燃費向上する。
空気圧高くするとブレーキがどうのグリップがどうの言う人は、交通法規をかなり無視したサーキット走行みたいな走りをしてる人でしょ。普通に+15キロ〜20キロで走行してる分にはまったく問題なし。
逆に指定空気圧の2.0 や 2.2 だと劇的に燃費は悪くなるから、転がり抵抗 に着目すべき。
そういう意味では、固めのタイヤ(エコタイヤ)のほうが 燃費が良くなるのは当然のことだ。


4 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2017年06月19日(月)07時31分  

何年まえのやつにマジレスしてんのさ



俺もか(´;ω;`)

5 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2018年01月07日(日)21時36分  

恥ずかしいね
って俺もか(о´∀`о)

6 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2018年01月26日(金)18時12分  

嫌だねぇ
って俺もだなヒャッ (゚∀゚)ノヒャッ


名 前 :   メール :  


スレッドを上げない
 URL自動リンク 投稿後、このスレッドだけを読み込む
レスを全部読む / 掲示板トップへ / リロード


3 CVTF交換してみました
1 名前 : カーZOO   投稿日 : 2008年10月04日(土)17時23分  

現行のセレナにのっています。2万キロ走ったので、CVTフルードを交換依頼しました。少し高いですが、ザーレンのスーパーCVTFを入れてもらいました、加速が良くなったのですが、ディーラへ持ち込んで、積算距離のリセットをしなければ行けないので、行くと、交換しなくても大丈夫とディーラの人はいいますが、どちらが、正しいと皆さんは思いますか

11 名前 : po   投稿日 : 2009年07月14日(火)23時59分  

メーカーがメンテナンスフリーと言ってるのは、車の寿命を勝手に決めて、その範囲内ならOKということで言ってるだけです。
具体的に言うと10万キロぐらいを想定してると思いますが、メーカーに自分の車の寿命を決められる筋合はありません。
ですから、車を大事に思ってるなら交換する方が良いでしょう。
また、後々のトラブル回避のために、交換はディーラーで純正で交換した方が良いと思います。
交換不要と書いてあっても交換不可とは書いてないのですから、交換により不具合があれば文句を言っても大丈夫です。
交換も商売でやってるのですから、受けた利益による瑕疵責任は追わせるべきです。
ただ、ディーラーの担当者によっては店舗の利益の為にはぐらかすようなことを言ってくる人がいるかもしれません。
その場合は消費者センターにでも行ってください。
そして、次の車はそこでは買わないことです。
あと、オートバックスのようなところではやらない方がいいです。
原則、4万キロ全量交換をお勧めしますが、これだと2万円ぐらいしますので、商売がしにくい。
そこで、2万キロ半量交換として、1万円ぐらいで交換できるように案内してきます。
商売上の理由で交換サイクルを変更するというのはおかしな話です。
どうせ、走行キロ当りの単価は変わらないのですから、全量交換をお勧めします。

12 名前 : 高橋   投稿日 : 2009年08月11日(火)23時37分  

メーカーが言うメンテナンスフリーの10万キロは、
・凸凹のない平らな道路
・信号等のストップ&ゴーがなく、一定の速度で走行
・気温20度位で無風
という条件下で、いっきに走った場合です。
通常は、エンジンをかけてすぐに発進、ちょっと走ってすぐにエンジン停止、道路渋滞、等々オイル類には、過酷な環境なので、メーカーの言うことは、あてになりません。(実際私は、トヨタ系のディーラーでメカニックをしていました)
また、ザーレンオイルの取扱店なら、オイルの適合を確認して使っているから、安心していいと思います

13 名前 : 高橋   投稿日 : 2009年08月11日(火)23時38分  

メーカーが言うメンテナンスフリーの10万キロは、
・凸凹のない平らな道路
・信号等のストップ&ゴーがなく、一定の速度で走行
・気温20度位で無風
という条件下で、いっきに走った場合です。
通常は、エンジンをかけてすぐに発進、ちょっと走ってすぐにエンジン停止、道路渋滞、等々オイル類には、過酷な環境なので、メーカーの言うことは、あてになりません。(実際私は、トヨタ系のディーラーでメカニックをしていました)
また、ザーレンオイルの取扱店なら、オイルの適合を確認して使っているから、安心していいと思います

14 名前 : ヴィッツ   投稿日 : 2011年02月15日(火)17時28分  

トヨタのメンテナンスノートには
CVT付車10万キロ交換(除くノア、ヴォクシー、アイシス)と書いてある


15 名前 : OPEC   投稿日 : 2011年05月20日(金)19時01分  

まず10万キロ交換についてですが
ディーラーは車を10年、10万キロを限界としてみて設計いるそうです。
ですので10万キロの時点で交換しに行っても保証が切れているわけですから、交換して故障しても客の責任ですよね。
10万キロまで走行できますが、そこまでに燃費は悪くなりますし、その後は故障率は高くなります。(スズキはとくに)
三菱のRVRはまさにそうですよね(10年、10万キロ保証)
客からすれば魅力的ですが、ディーラーからすれば今まで通りの事を表に出しただけです。
 
 
指定オイル以外は保証が効かないのは、間違えです。
一部のオイルですが
カストロール(部分合成油)のATFに関しては純正油(鉱物油)より性能が優れているのはご存知だと思います。
CVTは特にトランスマックスの世界規格をとっていますのでより安心です。(日産 トロイダルCVT除く)
純正油は世界規格をとっているわけありませんし
ディーラーによっては1ランク上のATFとしてカストロールを置いている所もあります。

16 名前 : A V V   投稿日 : 2011年06月10日(金)21時52分  

自分が設計に関わってたCVTメーカーは搭載車種毎に、
最高速・発進停止・変速・ハーフトルクのリバースとかを
合計して10万km走行分評価してたね。

メカ的には、性能に影響が出る所定の磨耗量やガタetcが発見されたらクリアするまで対策、
制御・ソフト面では各部の油圧やらモニタして始めと途中と終りで異常や変化が無ければクリアみたいな感じ。


17 名前 : qq   投稿日 : 2011年12月09日(金)10時50分  

エンジンオイルは純正でないとメーカー保証を受けられないというのはすべてのカーメーカーにはあてはまりません。国内のカーメーカーに限っては、ほぼアメリカ石油協会(api)の品質規格を軸にオイルをラインナップしています。また、日米の自動車工業会の強い要望を取り入れた規格としてilsac規格があり、現在の自動車の取扱説明書には例としてトヨタ車の場合、『■指定エンジンオイル api規格sm/ec,sl/ecか、ilsac規格合格油をおすすめします〜』とあります。現在トヨタブランドでapiに登録承認されているオイルはキャッスルブランドのsn gf-5が最新でトヨタ自動車とタクティから申請承認されていますのでsn gf-5 適合油(相当油ではない)であり、カーメーカーが指定(推奨)する粘度の範囲内で走行条件範囲でのトラブルであれば、オイルが純正外だからといって保証がきかないということは、ディーラーサイドの怠慢を除けばないはずです。

18 名前 : ???   投稿日 : 2012年01月18日(水)00時52分  

ミッションの話で何でエンジンの話する?
アホか。

ATF、CVTFは各メーカーの独自規格。

オイルは潤滑油でフルードは動作油となり規格上全く別物。

19 名前 : ちょんまげ   投稿日 : 2017年08月29日(火)12時32分  

故障するとか、トップメーカーが造るフルードで適合するとかは
別として、粘度がかなり重要です。ジャトコ製のCVTにエネオスサスティナ(100%合成油)入れてみた。→フルードが暖まるとスタートダッシュでジャダー発生。トランスマックス(部分合成油)入れてみた。→
低温時〜普通温度レスポンスは良いが、ロックアップが解除されやすく加速感がにぶる。トランスマックス(全合成油)入れてみた。→更にレスポンス向上、しかし、スタートダッシュでジャダー発生。モービル3320入れてみた。→少し加速がにぶり、トランスマックス(全合成油)と同じ症状がでる。昭和シェル(純正と同品)入れてみた。→今までなにをしてたのか馬鹿らしくなるほど力強い加速、レスポンス、温度安定性がよくなる。
ということで、適合=100%マッチして性能向上ではないことが、わかりましたよ。純正は100%マッチするから安心なんです。


名 前 :   メール :  


スレッドを上げない
 URL自動リンク 投稿後、このスレッドだけを読み込む
レスを全部読む / 掲示板トップへ / リロード


4 疾るんですって?
2 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2017年01月12日(木)13時07分  

ロッサム社長、前科がたくさんあるみたいですね


名 前 :   メール :  


スレッドを上げない
 URL自動リンク 投稿後、このスレッドだけを読み込む
レスを全部読む / 掲示板トップへ / リロード


5 アーシングの解答改訂版
1 名前 : 真実   投稿日 : 2015年07月31日(金)04時26分  

 12年ぶりに投稿します、真実です。
まず、私の投稿を保管してくれたHPのオーナーにお礼申し上げます。

さて本題です。

正しくアーシングすると結局どうなるか?ですが、ガソリンをエンジンで燃焼すると
30%までしか燃焼せず、70%は不完全燃焼で排気されるのが常識となっていますが
アーシングで燃焼比率が上がるので、みなさんが話題にしているのです。
方法は配線のしかたの良し悪しでばらつくので効くの効かないので騒いでいるのです。
 みなさんには悪いのですが、私が教えられるのはここまでです、特許を検討している
もので。

追記
■Q6.マフラーにアーシングすると静電気が除去され、排気効率が上がるそうですが?

 そのとうりです、飛行機の放電索と原理は同じです。取り付けは排気出口が効果的で す。多分だれでも成功するでしょう。

2 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2016年07月10日(日)23時51分  

30%は熱エネルギーから運動エネルギーへの変換効率であって、完全燃焼率ではありません。
燃料がシリンダーの中で燃えることで圧力が高くなります。
上がった圧力でピストンが動かされます。
シリンダーのなかの圧力はまだ高いのですがクランクによってピストンはそれ以上動けず、排気バルブが開いて圧力が下がりす。
ピストンを動かすのに使われるのか30%、大気に捨てられるのが70%です。
アーシングすることでクランクが伸びてピストンが動く距離が伸びるなら効果があるのでしょうね。 
排気管を太くすると排気抵抗は減りますが低速トルクが減ってしまいます。
一般的なエンジンにおいてピストンが膨張下死点に到達する前に排気バルブが開きます。
排気抵抗の低い排気管だとピストンを動かすために利用できる圧力を早く捨ててしまうためです。
排気効率が良くなるからなどというオカルト理論はやめましょう。



名 前 :   メール :  


スレッドを上げない
 URL自動リンク 投稿後、このスレッドだけを読み込む
レスを全部読む / 掲示板トップへ / リロード


25個のスレッドがあります。(最大スレッド数 50 )
管理者アドレス: : info@nenpikoujyou.com
Hilight_Multi_3.01 customized by fire7 v0.12