掲示板に戻る

フューエルカット

1 名前 : しゅう   投稿日 : 2003年09月20日(土)02時16分  

初めまして!ろぼっとさん!
いきなりですが、お願いがあります。
モビリオのフューエルカットの条件を教えていただけないでしょうか?可能な限り詳しく!
例えば、暖気の前後、エアコンのオンオフ、D、S、Lのポジションの違いなどで分けてもらえるとうれしいです。
宜しくお願いします!



2 名前 : ろぼっと   投稿日 : 2003年09月22日(月)00時51分  

しゅうさんはじめまして。
可能な限り詳しく・・ですか。頑張ります(^^;

まずサービスマニュアルによると、燃料カットが働くのは次の回転数以下のようです。
■燃料カット復帰回転数
エアコンOFF時 800rpm
エアコンON時 1000rpm

速度で言うとエアコンOFF時で14km/hぐらいまで燃料カットされるようです。

■高回転時燃料カット
エンジンを保護するため、走行時は6200rpmを超えると燃料噴射を停止する。
車両停止時は5000rpmを超えると停止。

■高速時燃料カット
車速が180q/h以上、かつエンジン回転数が4000rpm以上で停止。

あと、エンジン始動直後はエンブレでも燃料カットされませんね。
数分走ってアイドリングが落ち着いて来ると、燃料カットするようになるようです。
D,S,Lのポジションでは比べた事がないのですが、差を付けても意味が無いのでおそらく同じだと思います。


3 名前 : しゅう   投稿日 : 2003年09月22日(月)20時49分  

ろぼっとさん、詳しく教えて頂いて本当にありがとう御座いました!
話がそれますが、こんなことをお聞きしたのは理由が有りまして...
私は普段、MTと普通のATとCVTの車を運転していて、どの車もほぼ10・15モードどうりの燃費です。
主に高速を使った走行が多い時の燃費は、何も気になる事はないのですが、一般道だけの走行時の燃費は、必ずATが一番10・15モードの達成率が悪いのです。
それで、もしかしたら燃料カットの領域がCVTのほうが広いのかと思い、お聞きしたのです。
私は大阪市内に住んでいるので、流れが遅い道路を走ることが多く、中途半端な速度だとATは、アクセルオフでの燃料カットをしないことがよくあります。
CVTだと同じ状況でも燃料カットするので、燃費が良いという事でしょうね!多分...
やはり、ATよりCVTのほうが燃費に関してはいいのでしょうか?


4 名前 : ろぼっと   投稿日 : 2003年09月24日(水)15時33分  

なるほど。そういう訳でしたか。
一般的にはCVTとトルコンATではCVTのほうが燃費が良いと言われています。
これは、常にエンジンの最も効率の良い回転数をキープしながら走れるのと、アクセルオフ時に長くエンジンブレーキを効かせられるからだと思います。
ただし、CVTはベルトの摩擦で動力を伝達しているので、MTに比べると伝達効率が落ちるという欠点があります。
市街地などの加減速が多い状況なら、燃料カットされやすい事で燃費低下分を補えますが、郊外や高速道路など加減速が少ない場面では、ロックアップしたトルコンATのほうが燃費が良い事があります。

やっぱり理想はMTの自動化でしょうね。
海外では実用化されている車もあるようですが、広く普及するにはまだ時間がかかりそうです。


5 名前 : ひらがな   投稿日 : 2003年09月24日(水)22時43分  

「MTの自動化」とはどういうことをおっしゃっているのですか?
手動というかドライバーの意志で変速操作をするのがMTかと理解しているのですが。

非トルコン多段ミッションをこのように表現されたのでしょうか?


6 名前 : ろぼっと   投稿日 : 2003年09月25日(木)00時08分  

確かにMT=マニュアル・トランスミッションなのに自動というのは変な表現でした。
私が言いたかったのは、従来のMTをそのまま使いクラッチとシフト操作等を自動化したものです。
http://www.aisin.co.jp/press/products/030416.html
http://www1.b-cle.com/contents/car/Ncd/morozumi/back_no/ctech001/index.asp

非トルコン多段ミッションと呼ぶのが正しいんでしょうか。


7 名前 : yon   投稿日 : 2003年09月26日(金)12時44分  

↑自動クラッチ+自動シフトかなあ。カブのシフトが自動になった感じか?自動クラッチだとAT限定免許でもいいみたいですね。

液体トルコンATは、直結になるのって60km/hくらい以上でないでしたか。市街地は直結にならないですねぇ。

いまのところ、やっぱり歯車がいちばん効率いいんですかね。
ATも直結すると歯車伝達(遊星歯車)になるんですけどね。

わたしはMT派ですが、街中の渋滞厳しいですね。3速くらいまではクラッチつないでアクセル踏まなくても走るんだけど、1速アイドル以下の速度が厳しい。クラッチ板減りそうで...貧乏性。うぅ。
長い信号待ちだとエンジン切るんだけど、じわーっと進むのやだねえ。車間つめたって早く着くわけでなし。
マーチの後輪モーターみたいなのがほしい。
でも、計算してみると、バッテリ使うと、1kWでも80Aくらい必要なんだね。モーター使ってなかった理由判明。


8 名前 : とおりすがり   投稿日 : 2003年09月26日(金)13時40分  

渋滞・発進専用のミニトルコン付きMTなんてあってもいいですね。
MTでめんどくさいのは発進と徐行だけだし。



9 名前 : ROM   投稿日 : 2003年09月26日(金)23時52分  

クラッチレスミッションならフェラーリのF1ミッションとか
MR−Sのシーケンシャルミッションとか結構ありますよ。
オートメーテッドマニュアルトランスミッション、MR−Sの
シーケンシャルミッションにオートモードが付いた物みたいですね。


10 名前 : しん   投稿日 : 2003年09月28日(日)10時49分  

ずいぶん前に、いすゞアスカにNAVI5なんてのがありました。
これもクラッチレスです。


11 名前 : ROM   投稿日 : 2003年09月29日(月)20時25分  

新車で買える国産車のクラッチレスミッションっていたいどれぐらい有るんだろう。



12 名前 : しん   投稿日 : 2003年09月30日(火)22時35分  

NAVI5で検索すると、出てくる記事に、乗用車では価格がATより高く、AT程度の重量になるので、アスカとジェミニだけで終わったが、重量の問題が少ないバス、トラックでNAVI6として実用化している、とあります。バス、トラックは国産車には違いないし、新車で買えますが、だめでしょうか。


13 名前 : ROM   投稿日 : 2003年10月02日(木)21時50分  

買おうと思えば買える物なので有りなのでは。

後付のシーケンシャルキットって有りなのかな。


14 名前 : 整備士   投稿日 : 2003年10月07日(火)19時07分  

初めまして。フューエルカットの条件なんですが、車種によって多少異なります。よってここでは4速オートマチックトランスミッションについて説明します。「Dレンジ」(O/D<オーバー・ドライブ>オフ要するに3速)でアクセル全閉時にエンジン回転数が1500回転以上になればフューエルカットが働きます。「2又はSレンジ」及び「L又は1レンジ」は2000回転以上になればフューエルカットは働きます。※当然アクセルペダル放した状態です。それと燃料が再び燃料噴射開始の回転数はエアコンON時で1500回転、OFF時で1000〜1200回転くらいです。よって燃費を良くしたいのならエアコンを使わないことですね(笑)再噴射開始の見極めはタコメータ付きなら確認しやすいです、エアコンOFF時でエンジンブレーキを掛けてる最中だんだん速度が落ちると「2レンジ」で速度で言うと30km弱くらいで回転数は1200回転付近になると思いますがその1200回転くらいまで落ちると一瞬回転数が200回転くらい上昇することがあります。それが燃料再噴射開始の合図です。だから燃料再噴射開始したら「Dレンジ」に戻す方が理論的に燃費は上がります。


15 名前 : 整備士   投稿日 : 2003年10月07日(火)19時30分  

もう一つ言い忘れてました!エンジンブレーキを掛けるときは「2レンジ」に落とましますけど、その落とすときに速度が40kmくらいだとエンジン回転数は1800回転くらいなると思います。前者に言ったように「2レンジ」及び「Lレンジ」でシフトを落としたときに2000回転以上になってないとフューエルカットは働かないので注意してください。 それと燃費を良くするには「1:エアコンを使わない」「2:エンジンブレーキを使う」「3:速度を一定にして走行する」「4:できるだけ発進・停止を繰り返さない」「5:市街地や小学校があって狭い路地(速度が30〜40kmしか出せない道路)ではO/DをOFFにすること」 ※4で言った内容の注意点は後続車に迷惑かかるおそれがあるので注意しましょう(笑)でも出来ることなら次の信号が青になるまでゆっくり惰性走行しましょう←どっちやねん!って突っ込まないように(笑)それはあなたの判断にお任せします。
※5で言った内容については、例えばあなたがMT(マニュアル)車に乗ってることを想像してください。速度が40kmで5速に入れますか?たいていの方々は最低でも50km以上出さない限り5速には入れないはずです!ATの場合は専門用語になってしまいますがシフトアップ線があってアクセルペダルを8段階のうち8分の2程度で速度が35km付近で4速(O/D)に入ってしまいます。確かにギヤ比は小さく燃費は良いように思うのですが、加速するときはエンジンに負荷がかかり逆に燃費は悪くなります。だからあらかじめ市街地や山道などでは4速に入らないようにO/DをOFFにして3速のままで運転もイライラしないでスムーズに加速し燃費も上がります^^ O/DをONにすると3速→4速→3速の繰り返しで燃費が悪化します(^^;
私からは以上です^^ 是非エコドライブを♪


16 名前 : レイナ   投稿日 : 2003年10月14日(火)17時36分  

どうも。
だいだい整備士さんの内容が正しいです。
あと冷却水温が低いときはフューエルカットは働きますが1500回転くらいで燃料が再噴射されます。だから暖機運転はエンジンのためにもミッションのためにも不可欠です。


17 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月03日(火)20時41分  

アクセルオフで停止地点まで到達できる距離よりも手前からアクセルを緩めて減速を始めた方が、フューエルカットさせるために停止地点の近辺まで速度を維持するよりも燃費は良くなります。


18 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2004年02月04日(水)04時08分  

>>17

申し訳ないですが、かなり解り難い日本語なので
>>17の内容を、私が正しく理解出来ているか怪しいですが
停止地点までの距離や巡航速度などによって
一概には正しいとは言えないのではないでしょうか?


19 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月04日(水)22時21分  

フットブレーキやアクセルオフによるエンジンブレーキを掛けなければ減速が不足する場面でなけらばフュールカットを考えるまえに停止地点までの距離がとれるような運転をしたほうが燃費はよくなりますよ。
フュールカットされるということはアクセルは放されているのでスロットルは全閉です。
アクセルに触れていればフュールカットはされないですが僅かながらスロットルは開かれます。
アクセルが放されているときとアクセルに触れているときとではアクセルが放されているほうがスロットルロスが大きいのはここのホームページのポンピングロスの解説を読めばわかりますよね。
そのスロットルロスは熱になって大気に逃げるわけです。
ポンピングロスについてはこちらのホームページでも解説されてますね。
アクセルに触れていれば燃料は使われますがその燃料は前に進むために使われるのです。
どう考えたってフュールカットしないで済む運転のほうが燃費良くなると思いませんか?
シフトダウンはアクセルオフだけのフュールカットよりもさらにポンピングロスが大きくなります。
だからこそ減速度が大きいのですよ。
アクセルオフだけのフュールカットで消費する燃料がゼロ、でもポンピングロスのおかげで進む距離は減る。
フュールカットが働いているところに以っていってさらにシフトダウンすると大気から燃料が沸いてくるなんてことはありえずポンピングロスが増えるだけ。
燃費を良くしようと思えば減速を緩やかにして運動エネルギーを無駄なく使うことが大切であり、それをしようと思えば交通の流れを大きく捉えた運転が必要となる。
緩やかな減速が幹とすればフュールカットなど枝葉にしかすぎない。
燃費をよくしたいならフュールカットに注力するのではなく緩やかな減速ができる運転に注力すべきだと思うが、どうだろうか?



20 名前 : o.s   投稿日 : 2004年02月05日(木)00時39分  

>>19
>燃費をよくしたいならフュールカットに注力するのではなく緩やかな減速ができる運転に注力すべきだと思うが、どうだろうか?

仰ることは良く解ります。燃費だけを考えればそれが正しいのでしょう。
しかし、それよりも交通社会でのルール、マナーを優先させるべきなので、
緩やかな減速が出来る状況は限られてきます。
ですから私は、減速せざるを得ない状況での工夫として、
フューエルカットは有効なのだと理解しています。


21 名前 : ひらがな   投稿日 : 2004年02月05日(木)00時52分  

自車の緩やかな減速で、まわりの交通の流れ自体をコントロールしてしまうことが出きれば理想的ですね。
そうなれば、自車だけでなく、まわりのクルマみんなが燃費が良くなって、環境も改善する。
こういうことを言うと、迷惑だ、ジコチュウだというのがでてくるのでしょうか?



22 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月05日(木)21時15分  

燃費向上法(1)の素早い加速の図のような緩やかな減速部分をできるだけ長く続けることなんですがね。
前方の信号が赤で20km/hぐらいまでを緩やかに減速するのは許される範囲でないですか?
どうせ止まらなければならないのに、速度を維持したまま進んで信号の手前で「ブ〜ン、ブ〜ン」と言わせて止まるのもどうかなと思いますよ。



23 名前 : o.s   投稿日 : 2004年02月06日(金)00時16分  

>燃費向上法(1)の素早い加速の図のような緩やかな減速部分をできるだけ長く続けることなんですがね。

それも理解してます。私も、後続車がいない時はそうしてます。

>前方の信号が赤で20km/hぐらいまでを緩やかに減速するのは許される範囲でないですか?

それは、エコドライブしている人の考え方です。
一般のドライバーがどう思うかはまた別です。
おそらく、「とっとと前に詰めろ!」と思うことでしょう。

エコとエゴは紙一重と言いますが、エゴにはならないように気を付けたいものです。




24 名前 : ROM   投稿日 : 2004年02月06日(金)00時32分  

逆の考えで。
仮にある信号で止まるとき自分はエコランした。
後ろに車がいなかったので環境破壊が少し
(地球規模では塵にも満たないけど)食い止めた。
またあるとき信号で止まるとき自分はエコランした。
後ろには車がいた。
後ろの車は自分のせいでいつもより多くの燃料を消費した。
車が多ければ多いほど環境を破壊した。
自分は環境のためにエコランしたが結果環境破壊になった。

自分の行いが逆効果になることも考えましょう。
ってことで。

自分さえよければいいって考えの人には意味無い事ですが。


25 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月06日(金)14時31分  

>エコとエゴは紙一重と言いますが、エゴにはならないように気を付けたいものです。

そうですね。

>後ろの車は自分のせいでいつもより多くの燃料を消費した。

適切な車間距離を維持できないヘタクソドライバーがいたらいつもより多くの燃料を消費するでしょうね。

たとえば高速道路でトンネルの手前で渋滞が発生することがあります。
トンネルの前でアクセルオフで減速する前方車両に対して後続車両はアクセルオフで対応できずフットブレーキを踏んでブレーキランプを点灯させ。その後ろの車両がまたフットブレーキを踏む。
その連鎖で渋滞が発生する。
これはトンネルや前方車両の責任ではなくて車間距離を取っていない後続車両の責任ですね。

同様に前方車両がいつもより緩やかな変動しか与えていないのに後続の車は対応できずいつもより激しい変動する(そうでなければいつもより多く燃料を消費するはずがない)のは車間距離が不足していて反応が過激にならざるを得ずオーバーシュートしているからで、それは後続車両の責任ですよ。


車間距離を取らない人の車両が多くの燃料を使うわけで車間距離を取らない人が環境破壊してるんですよ。
彼らは基本的にブレーキを多用する人ですから、いつもより多くの燃料を消費したといっても、50歩100歩ですよ。

「自分さえよければ」ですか・・・
そう確信するならここに書いてないでしょうね、自分だけが実施すればいいことですから。
フュールカットやエンジンブレーキに血道を上げてるのがバカらしいと感じたから書いただけですよ。
少なくとも情報を開示しないと広まりませんしね。
今まで信じてフュールカットやエンジンブレーキに血道を上げてこられたわけですから、いきなり宗旨を変えられないでしょうし・・・。

「停止のための減速」でなくとも「巡航時の速度調整」に「アクセルから足を放す」でなく「アクセルを緩める」を使ってもらえばいいと思いますよ。
「それはエゴだぁ!」と叫ぶ人もいないでしょう。



26 名前 : あっくん   投稿日 : 2004年02月06日(金)20時40分  

言いたいことはわかります>なべさん。
シフトダウンによるエンジンブレーキは、エンジン回転をあげ、結果フリクションなどにムダに消えるエネルギーを増やすので、17,19でなべさんがおっしゃるようなシチュエーションならその通りです。

減速時はいつでもシフトダウンすることはおそらく燃費の悪化につながると思います。問題は”交通事情によりやむを得ず”アクセルオフだけの減速より急減速をせざるを得ない場合、フットブレーキを踏むよりは燃料カットにしてしまったほうが少しはましだろうということだけです。もちろんアクセルオフ20km/hまで燃料カットがかかるような優秀な車にはそれすら有害でしょう。いくらかの損耗もあるだろうし、同乗者には不評だし。

そして現実の交通の流れは、”前方の信号が赤で20km/hぐらいまでを緩やかに減速する”のを許さないことが多い。信号が赤になりそうだと思った瞬間アクセルを抜いても40km/hで先行者に追いついたり、緩やかに走っているとその信号がには右折信号があり、右折レーンに入りたい人が迷惑していたり。
あくまでそんな時の次善の策なんですよ。シフトダウンエンブレは。




27 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月07日(土)00時26分  

>次善の策なんですよ。シフトダウンエンブレは。

わかっていただける方がいてよかった。

燃費というとエンジンブレーキのスレッドで
>「おまえなんでエンジンブレーキ使わんの?パッドももったいないしガソリンももったいなくて無駄な走行だけじゃん?」

のような「エンジンブレーキ命」の方がいらっしゃいます。
でもガソリンエンジンを理論で考えると違うんですよね。
知ってると知らないとじゃ速度構成の仕方が全く違ってくる。
そのあたりは大事じゃないかなと思いますね。
友人からシフトダウン無駄だよって聞いたときの私の宗旨変えに要した時間は約3分でしたね。
彼の説明もうまかったんでしょうが・・・



28 名前 : よく判ってないですが   投稿日 : 2004年02月07日(土)02時05分  

すみません、よく理解できていないのですが。

まず、ある地点まで一定速度で走行してから、
ブレーキを踏んで目標点でとまるのと、
エンジンブレーキを使ってとまる場合では
使用するガソリンの量はほぼ同じ。
つまりどちらの場合も完全にアクセルから足が離れているため、
燃料カットされていて、
とまるための加速度をブレーキパッドで発生させるか
ポンピングロスで発生させるかの違い。
(細かく言えば、適切なタイミングでシフトダウンしたほうが、燃料カットのためのエンジンの最低回転数を維持できてお得)

つぎに、同じギア比であれば速度にかかわらず、
エンジンの総回転数(=ピストンの上下回数)は同じ。
このため、一定速度を維持するアクセル開度より、
少しアクセルを閉じて緩やかに減速したほうが、ガソリンはお得。

つまり、アクセルから足を離す直前に、
そのギア比の最低速度になっているのが望ましい。

ということでしょうか?


29 名前 : あっくん   投稿日 : 2004年02月07日(土)09時21分  

その1=同じ減速パターンを維持でき、どちらも燃料カットがかかるなら同等。どちらかの前提が破れるなら同等とはいえない。
その2=そりゃ一定速度よりは減速しつつ走る方が燃料消費は少ないですが、それが最後の結論にどう関わるのかは理解できません。



30 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月08日(日)00時51分  

エンジンブレーキだろうがフットブレーキだろうが運動エネルギーを熱に換えて大気中に捨てることに変わりありません。
フュールカットは新たに加えられる燃料をなくし熱として捨てないだけのことで熱を捨てることに何ら変わりありません。
シフトダウンはより多くの運動エネルギーを熱として大気中に捨てるのでより減速するのです。(でなけばより減速するわけがない)

当たり前ですがエネルギーを熱にして大気中に捨てると燃費は悪くなります。
燃費を良くしようと思えば全体としてエネルギーを熱として大気中に捨てないことです。
では大気中に捨てる熱を少なくするにはどうするか?
・ブレーキから運動エネルギーを熱として捨てない
・エンジンから運動エネルギーを熱として捨てない
ことです。
エンジンから熱として捨てられるのは機械の摩擦とポンピングロスです。
運転の仕方で
1.機械の摩擦を減らす->回転数を落とす
2.ポンピングロスを減らす->極僅かでもスロットルを開く

減速時においてシフトダウンやフュールカットは1、2に沿った運転でしょうか?違いますよね。

1や2を満たして減速することは非常に単純です。
遠くからアクセルを緩める(≠離す)ことです。
まずは車間距離を取りましょう。


31 名前 : ひらがな   投稿日 : 2004年02月08日(日)01時52分  

ある速度から停止するまでに棄てるエネルギーは、
減速の途中で加速したり、電気ブレーキで回生したりしなければ、
どういう減速をしても同じに思えるのですが。



32 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2004年02月08日(日)07時16分  

>>31
多分、どういう減速方法でも捨てるエネルギーが同じなので、
捨てきるまでに距離を稼いだ方が良いと言う事なのでしょう。

なべさんさんの失敗は
表現にトゲがあるように感じられる(失礼)事と、
「、」が極端に少ない文章故の、要旨の解り難さ(失礼)と、
実際のデータ等による裏付けが無い事による説得力の微妙さ(失礼)と、
致命的だったのは、
>フューエルカットさせるために、停止地点の近辺まで速度を維持する
というような人は実は少ないと言う事でしょう。


33 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年02月08日(日)08時55分  

実際問題の話・・・

一般道で時速60km/hで巡航していたら推奨車間距離は30m。(実際この距離をキープしているドライバも少ないですが)前方車が減速していると感じたら、ほとんどのドライバはますスロットルから足を離してしばらく様子を伺います。そして減速(停止)せざるを得ない状況と感じたら、シフトダウンをするかブレーキを踏むわけですね。このまま完全に停止した場合、ご承知のとおりどちらを選択しても燃料消費量は同じです。停止
せずにもとの60km/hにもどす場合は、そのままスロットルを踏むか、ブレーキのみを使用していたらシフトダウンをした後にスロットルを踏むか等いろいろパターンがあるわけですがどの方法が燃費がよいかは一概に言えません。

さて本題ですが、60km/hで巡航していて前方車が減速していると感じてもなおスロットルから足を(緩めるOKとして)離さないための運転を考えた場合、私にとってキープしたい車間距離は最低でも50〜60mです。私個人はこれほどの車間距離をキープすることは、少なくとも今の車ではないでしょう。

#夜中に他だれも走っていない農道などで、200m先位に赤点滅(一旦停止義務有り)の信号機を見つけたケースにおいては、なべさんの発言内容に近い運転はすでに行っています。


34 名前 : ひらがな   投稿日 : 2004年02月08日(日)13時48分  

>捨てきるまでに距離を稼いだ方が良いと言う事なのでしょう。
前方の交通状況で停止しなければいけないと認識してから
停止地点までの距離は減速方法によらず同じはずなので、
距離を稼ぐというよりは無駄な燃料消費を減らすということでしょうか。
停止の必要を認識した時点からの燃料消費を極力なくすと。




35 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年02月08日(日)17時46分  

##今日はヒマ・・・(^^;

>停止の必要を認識した時点からの燃料消費を極力なくすと。

停止の必要を認識する時刻は車間距離に関わらず同時刻ですから、(濃霧とかは考えません)車間距離を多くとったほうが手前の距離からスロットルを離すわけですので燃料消費量は抑えられます。しかし、こんなことは今更論じるまでもありませんね。なべさんの主張は、フットブレーキは勿論トップギヤ(AT車はDレンジ)でのエンジンブレーキすらも極力控えて、スロットルを緩めるだけで対応できる車間距離(あるいは速度も?)をキープして走行しましょうと言うことだと思います。



36 名前 : 匿名希望さん   投稿日 : 2004年02月08日(日)23時42分  

>エンジンブレーキだろうがフットブレーキだろうが
>運動エネルギーを熱に換えて大気中に捨てることに
>変わりありません。
そうですね。

>フュールカットは新たに加えられる燃料をなくし熱
>として捨てないだけのことで熱を捨てることに何ら
>変わりありません。
そうです。無駄にガソリンを突っ込まずに、フットブ
レーキが捨てるはずのエネルギの一部をエンジンの
ロスとして熱に変えるわけです。

>シフトダウンはより多くの運動エネルギーを熱とし
>て大気中に捨てるのでより減速するのです。
そのぶん、フットブレーキが捨てるエネルギは減りますね。
そして、ギア比が大きい分だけ低速になるまで燃料カット
された状態が続くわけですよね。

もちろん、これで捨てるエネルギが少ないに越したことは
ありません。だから
・車間距離は広く
・スピードは控えめに
・早めからの穏やかな減速
は、(可能な道路状況の場合には)異論ありませんが…

ところで、KAZZ...さんの例ですが
>夜中に他だれも走っていない農道などで、200m先位に
>赤点滅(一旦停止義務有り)の信号機を見つけたケース
でそのとき時速40kmだったとしたら

私なら、40m手前まで時速40kmで走って、シフトダ
ウンしてエンジンブレーキとフットブレーキ併用で停まる。
なんてことはせずに、
アクセル緩めて、100m手前(このとき時速30km位)
でアクセル離して、軽くブレーキ(ランプが点く位)--------+----
一呼吸おいてOD OFF    この間燃料カット
20m位でブレーキ踏み込む(このとき時速8km位) -----+----
という感じかと思いますが…

なべさん さんならどう走られます?


37 名前 : しん   投稿日 : 2004年02月09日(月)19時04分  

横レスですが、車種によってはシフトダウンのときギクシャクしないようにエンジン回転を上げて低速ギアにつなぐものはありませんか。
その場合は、ガソリンを使うと思います。


38 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年02月09日(月)21時08分  

距離は明言できませんが・・・

アクセルをに僅かに触れているだけで辿りつける距離が来たらアクセルを緩めます。
20km/h程度でアクセルから足を離しブレーキを踏む準備をします。
停止位置10〜15mぐらいでブレーキを踏みます。

私の車は
・ODスイッチなしCVT
・直噴エンジン
・減速時は超リーンバーン(アクセル全開、燃料の量で出力を制御)
・20km/hまでフュールカットが働く
・フュールカットが働いているときはスロットルが閉じている
という特性があります。
この特性を考慮すればスロットルロスが全くなくなると考え上のような減速方法を採っています。

ところで、通常燃焼のストリームにおいて、フュールカットが働く回転数が高くなっている「ライト点灯時」の方が燃費がよくなっているというデータまであります。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/norris/の「ライト点灯の影響」のページです。
そこには

>ガソリン消費量が少なくなるところは、5速でアクセルオフでの減速が長いところです。ライト点灯の場合にはこの速度ではエンジンブレーキがかからず、少しずつ減速しています。

と書かれてます。
ガソリン食いそうなんですが、不思議ですよね。


39 名前 : JAFメイト2003年8月号より   投稿日 : 2004年04月11日(日)03時06分  

AT車の燃料消費量

2,000cc、ATセダン、4AT
*D4はオーバードライブオンによる走行、D3はオーバードライブオフによる走行、2はセカンドギア固定

坂道、シフトレンジ別(平均勾配約10%、時速50kmの走行、走行距離は3km、右側は燃料消費量)
上り
D4(エンジン回転数2,500rpm程度)・・659cc
D3(エンジン回転数2,700rpm程度)・・653cc
2(エンジン回転数3,200rpm程度)・・648cc

下り
D4(エンジン回転数1,200rpm程度)・・56cc
D3(エンジン回転数2,000rpm程度)・・0cc

高速道路・走り方別
D4
時速100kmの定速走行(エンジン回転数2,700rpm程度)・・214cc
時速80〜100kmの間で加減速しながら走行(エンジン回転数2,200〜2,700rpm程度)・・265cc

D3
時速100kmの定速走行(エンジン回転(4,200rpm程度)・・245cc
時速80〜100kmの間で加減速しながら走行(エンジン回転数3,400〜4,200rpm程度)・・305cc

(記事内容)
車にはフューエルカットという機能がある、これは、エンジン回転数が設定値(車によって異なる)以上の時に、
アクセルを離すと、触媒の過熱防止や燃費向上のために燃料をエンジンに供給しなくなるというものだ。テスト
車がD3で坂を下りたときは、この機能が働いていたのである。
また、同じ下り坂を180kgの荷物を積んで走ってみると、シフトレンジがD4の時は65cc、D3で9cc、2で0ccになった。
この結果から、急な下り坂では、乗員や荷物を多く載せて車重が増えたら、より低いシフトレンジを選ぶと、
エンジンブレーキを利かせるという安全面のためだけでなく、燃費の面でもよいということができる。
今回のテストでは、1分間アイドリングしたときの燃料消費量も調べたが、電装品全てオフで12cc、エアコン使用時が21ccだった。




40 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年04月11日(日)20時03分  

瞬間燃費はそうでしょうが、下り坂の続きが停止しなくてもよい平地なら全体燃費は逆転するのじゃないかな。
>燃費の面でもよいということができる。
というのはマユツバ・・・


41 名前 : katsumi   投稿日 : 2004年04月11日(日)21時30分  

>下り
>D4(エンジン回転数1,200rpm程度)・・56cc
>D3(エンジン回転数2,000rpm程度)・・0cc
>また、同じ下り坂を180kgの荷物を積んで走ってみると、
>シフトレンジがD4の時は65cc、D3で9cc、
   ↑これは荷物を積んだ場合アクセルを踏まないと
50Km/hが維持できないということでしょうか?



42 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年04月11日(日)23時15分  

>燃費の面でもよいということができる。

時速50kmをキープすることが条件になっていたら、下り坂において何らかのスピードコントロールが必要だから間違ってはいないと思うけど・・・



43 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年04月12日(月)01時20分  

速度をキープするのは条件を揃えて測定するためであって、その方法が実際の走行で燃費が良いというのとは違いますね。
下りを同じ速度で走るというのは位置エネルギをどこかで捨てていることに相違ありません。
ただし同じ無駄をするのであればD4よりもD3、D3よりも2なのかも知れません。

我々が目指しているのは「一定速度で走って」燃費がよいことではないですよね?
とすれば燃費よく走るには
・一定速度で下りなさい。
・D4よりもD3、D3よりも2としなさい。
なんて結論にはならないですよ。



44 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年04月12日(月)07時16分  

実際の記事を読んでいませんから筆者の意図は分かりかねますが、文面だけで解釈するとやはり間違っているとは私は思いません。勿論なべさんの意見も正論です。



45 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年04月12日(月)07時35分  

実際問題として、前に車がいる場合や制限速度一杯で走行している場合を想定すると、参考になる記事だと思います。下り坂だからといってスピード違反が許される訳ではありませんから。



46 名前 : KAZZ..   投稿日 : 2004年04月12日(月)15時49分  

間違っていないと言いつつも

>シフトレンジがD4の時は65cc、D3で9cc、

katsumiさんと同じ疑問は残ります・・・


47 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年04月12日(月)21時15分  

平均勾配約10%、時速50kmの走行、走行距離は3km
下り(積載なし)
D4・・56cc
D3・・0cc
下り(180kg積載)
D4・・65cc
D3・・9cc

アクセルあるいはブレーキを使わなければ同じ速度(50km/h)にできるはずがありません。
とりあえずデーターとして数値化されているものの、その信頼性は乏しいってことではないでしょうか?



48 名前 : ひらがな   投稿日 : 2004年04月12日(月)21時45分  

平均勾配約10%というのがずっと下りとは限らないということなのかもしれませんね。
途中に登り返しとかがあるのではないでしょうか。


49 名前 : katsumi   投稿日 : 2004年04月13日(火)09時18分  

下り(積載なし)
D4・・56cc-----アイドリング+アクセルを踏む--53.5Km/L
D3・・0cc------全域カット-∞Km/L
下り(180kg積載)
D4・・65cc-----アイドリング+アクセルを踏む--46.1Km/L
D3・・9cc------エンブレで燃料カット+少し踏む--333Km/L

10%勾配=約6度の坂
50Km/Hを維持したまま3Kmも下れる坂は かなり特殊条件のような
気がします。特にここは→D3・・0ccーー全域エンブレ燃料カット
状態(プラスフットブレーキ?)ですから・・・・・

ここでいいたいことはエンブレを使うほうが安全で燃料消費も少ない
ということだとおもいますがそれにしても数字が変かなとおもいます。
実際には走っていないかも・・・・・・・・



50 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年04月13日(火)20時12分  

D4・・56cc-----アイドリング+アクセルを踏む--53.5Km/L
D3・・0cc------全域カット-∞Km/L
どうやっても同じ速度に維持できるわけがありません。
数字が変というよりも条件が揃っていないので燃費の比較として成立しません。



51 名前 : 大熊猫:単純に考えよう   投稿日 : 2004年04月13日(火)22時41分  

D4で1200rpm、D3で2000rpmと言っていますね。3速が1次減速比
1.000とすれば4速は0.600・・・これはちょっと極端です。
4速がワンウェイクラッチ空回りであまりエンブレはかからず、
回転数は低すぎ燃料カットはかからない状態であり、3速は空回り
せず燃料カットがしっかりかかると考えれば妥当では。

両者とも50km/hを維持できるのは単にフットブレーキを使って
坂を下りているだけなのではないでしょうか。
上りの燃費が4.5km/Lに落ちてしまう坂のようです。

他のスレッドで話題になっていたような、フットブレーキの出番が
ない、アクセルワークだけで速度調整が出来る程度の下り坂なら
シフトダウンが有利とは言えないでしょう。



52 名前 : なべさん   投稿日 : 2004年04月14日(水)01時45分  

下り坂においてアクセルを踏んだD4とアクセルを離したD3では、どう考えてもアクセルを踏んだD4が速度は速くなります。
下り終わりの速度が違うという前提で比較するのであれば、下り始めから下り終わるまでの燃料消費量でなく、下り終わった先で停止するまでの走行距離や燃料消費量を考慮に入れないのは正しい比較になりません。



53 名前 : 大熊猫   投稿日 : 2004年04月14日(水)20時20分  

そもそも[39]はどちらが効率がいいかという比較ではなく、
単に普通に定速で坂を登り降りするならどっちがいいかを
書いたにすぎないと考えればよいと思います。[39]さんの意図は
わかりませんが、引用元の意図はそれだけじゃないかと思います。



54 名前 : 通りすがりでスマソ   投稿日 : 2004年09月08日(水)23時22分  

フューエルカットで、燃費向上させる工夫もいいですが、
あまりシフトダウンしすぎて、ミッション壊さなければ
良いのですが、そのあたりちょっと心配。
それと、そもそも、フューエルカット自体、
燃費向上の意味ももちろんあるのですが、
エンブレ時のHC垂れ流し削減が主な目的じゃなかったっけ?
アイドルの開度の状態で、エンジンが外部から回されると、
点火しないで生ガスだけが排出される。
理由は、アイドル回転数の爆発回数ならちゃんと混合気が分配
されるので問題ないけど、絞ったまま高回転で回されたら、
吸入回数が増えたところで、所詮760mmhgに近い負圧、負圧と
いうのは760mmhg(真空)が限度なので吸気回数増えても混合気
は必要量分配されない。
よって、燃焼最低ラインを下回り失火、生バス排出。
それを防止するのがフューエルカット。





Hilight_Multi_3.01 customized by fire7 v0.12